建築の専門学校で匠の技術を学ぼう|手に職を得る

レディー

服作りを学ぶなら

女の人

洋服作りに関わる仕事につきたいならば、服飾専門学校に通い基礎的な知識と技術を身につけるのがおすすめです。服飾専門学校には様々な学校があり、科も様々に分かれています。服飾専門学校への進学を考えるときには、自分がどのような形で洋服作りに関わりたいのかをよく考えることが重要です。デザインをしたいのか、実際に作り上げたいのか、多くの人に服の魅力を伝えたいのかなど、目的に応じて選ぶ学校や科は変わってきます。具体的に決まっていないという場合には、まずはオープンキャンパスにいったり先輩の話を聞いたりして、イメージを膨らませることが大事です。具体的にイメージがわいたら、学校のことを調べるとよいでしょう。調べるときには就職率や講義の内容などもチェックすることをおすすめします。

服飾専門学校は、都市部に学校が集中しているという特徴があります。特に東京に集中しています。大阪や名古屋、福岡などにも学校はありますが、やはり東京がダントツで多いです。なぜかというと、ファッションはトレンドを意識することが重要であるためです。トレンドを感じるためには、人、モノ、情報の動きが最も活発な場所に学校をおくことが最も有効です。そのため、東京に学校が集中しているのです。かといって、地方都市の学校が悪いわけではありません。インターネットの普及や地方都市の再開発などから、地方でも東京と変わらないくらいトレンドを感じることは可能になっています。そのため、学校選びをするときは必ずしも東京にこだわる必要はありません。